日本人のための海外レンタルサーバー比較

レンタルサーバー最新情報


レンタルサーバーをお探しの方へ・・・

会社ホームページやアフィリエイトサイトなど、ウェブサイト運営している方、または今から運営したいと思っている方にとってサーバー選びは非常に重要です。レンタルサーバーとはどうしても長いおつきあいをすることになりますので、どうせなら一番自分にあったレンタルサーバーを選びたいものですよね。

でも、用語も複雑で自分にあったサーバーの選び方が分からないという方は多いはず。まず最初の選択としては、日本のサーバーを選ぶか、海外のサーバーを選ぶかになります。結論から言いますと、日本のサーバーを利用すると損します。低スペックで超高額のぼったくり商売が成り立っているといえるでしょう。レンタルサーバーを選ぶなら絶対に海外のレンタルサーバーを選ぶべきなのです。

当サイトについて

はじめまして、管理人の志賀谷と申します。私の本職はアフィリエイターだったので、これまで様々なサーバーを利用してきました。数百、多いときには数千というサイトを運営していたので、それなりにサーバー関連の知識も増えてきました。

海外のレンタルサーバーに興味を持ち始めたのは、SEO対策のために分散IPが有効だという説が出た頃でした。何百というサイトを運営していると、日本のサーバー会社だけでは足りず、数多くの海外サーバーにまで手を出さなくていけなくなったため海外サーバーを利用したところ、日本よりもはるかにコストパフォーマンスがよいことが分かり、それ以降は日本のサーバーへの契約をやめ、ほぼ全てのサイトを海外レンタルサーバーへ引越ししています。

当サイトでは、これまで私が利用してきたサーバーの経験を生かして、皆様に良いサーバー選びをサポートできればと思い情報を提供しています。何か分からない点などがありましたら、当サイトに掲載しているサーバー会社については経験がありますので遠慮なくご相談ください。

国内より海外サーバーの方がおすすめな理由とは?

日本にもサーバーはいくつかありますね。もちろん日本語サポートですし、国内での決済ですので安心して利用できます。しかし、日本のサーバーというのは海外に比べて実は大変レベルが低く、しかも値段も馬鹿高い料金に設定されています。

日本の金融社会はアメリカより10年は遅れていると言われてきました。これは有名なことです。しかし、実は日本のインターネット技術もまだまだ遅れていて、アメリカに比べると5年以上は遅れていると言っても過言ではありません。

その遅れが、日本のレンタルサーバーの低スペックで高額なぼったくり料金という結果を生み出し、英語をほとんど話さない日本人は、暴利のレンタルサーバー屋に騙され続けています。

スペックや値段などの詳細は割愛して他のページで紹介させて頂きますが、とにかく日本のレンタルサーバーを借りても魅力なんて一個もありません。

日本のサーバーのメリットと言えば、日本語が通じるぐらいです。 まぁその言葉の壁が問題なのですが・・・。

でも、英語ができないからという理由で日本のレンタルサーバーを借りたりすることはもうヤメにしましょう!

英語ができなくても大丈夫!全部教えます!

当サイトでは、アフィリエイトサイトなどを運営するために必要なスペックを備えている海外のレンタルサーバーを徹底分析し、比較しているサイトです。紹介しているサイトは全て管理人の私が利用しているサーバーのみで、安全性や安定性などを自ら確認済みです。

また、全てのサーバーへの登録方法を日本語で紹介させて頂きました。これでもう海外のサーバーには英語ができないという理由で登録できないということは無くなります!これまで躊躇していた方も、是非この機会に海外のレンタルサーバーについて触れてみて、その魅力とサービスのレベルの高さを堪能してみましょう!

海外レンタルサーバーランキング

  1. No.1FriendServer(フレンドサーバー)

    フレンドサーバーは、カリフォルニア、ネバタに本拠を置く日本語完全対応のレンタルサーバーです。海外運営で日本語対応(日本人向け)に運営されているサーバーは他にもありますが、サーバーのスペックが大変低く、サポートも充実していません。しかし、フレンドサーバーはサポートも親切で技術力も高…

  2. No.2HostGator(ホストゲーター)

    安定したハイスペックサーバーのHostGator(ホストゲーター)

    価格 4.95ドル~
    転送量
    ディスクスペース
    スピード・安定
    料金
    総合

    Hostgator(ホストゲーター)は、2002年よりサービスを開始したアメリカのダラス(テキサス)にあるサーバーです。サーバーにはデュアルXeonsに4GBのメモリーが積んであり、ハードディスクもIDEレイドハードディスクと高スペックでスピードも早く安定しています。値段…

  3. No.3Dreamhost(ドリームホスト)

    スピードは海外サーバートップクラスのDreamhost(ドリームホスト)

    価格 8.95ドル~
    転送量
    ディスクスペース
    スピード・安定
    料金
    総合

    ドリームホストは海外のサーバーレビューサイトでも常に上位にランキングされている有名な人気レンタルサーバーで、日本からのアクセスでもHTMLの表示スピード、FTPでのアップロード速度など抜群で、私の体感速度でもドリームホストが海外サーバーの中では最速です。安定度も非常に高く…

  4. No.4Bluehost(ブルーホスト)

    20年以上安定した運営でハイスペックが魅力的なBluehos…

  5. No.5Globat(グローバット)

    長年の安定経営のレンタルサーバー Globat(グローバット…

  6. No.6247-host(247host)

    24時間サポートいう安心・安全のレンタルサーバー 247-h…


新着記事&コラム一覧

新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を