登録したら電話確認や身分証確認が必要だと言われました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

海外のレンタルサーバーでは、スパム登録などを防止するために本人確認を行わなければアカウントがアクティベートされない場合があります。

確認方法には電話と免許証やパスポートなどのコピーを送付する方法があります。英語が分かる方なら電話するだけですので問題ありませんが、それ以外の方は身分証のコピーをFAXやスキャナで取り込んで送る必要があります。

しかし、身分証を海外に送るなんて怖くて簡単にはできませんよね。

そこで、PAYPALの登場です。

クレジットカードで海外のレンタルサーバーを購入すると上記のように本人確認が必要なのですが、PAYPALで購入するとそのような本人確認など必要ありません。

登録したら即アクティベートされて使えるようになりますので大変便利です。

PAYPAは世界でも一番認められたWEBマネーで、信頼と実績と保証がNo1のサービスです。そのため、PAYPALで購入するということは、レンタルサーバーの会社も安心して決済を行えるわけです。
ですので、海外サーバーを利用する際にはPAYPALでの購入が必須と言っても良いでしょう。

PAYPALは無料で利用でき、日本語でのサービスも行っている安心できるWEBマネーです。

もしクレジットカードで購入していてもキャンセルできますので、そのアカウントはキャンセルしてから、再度PAYPALで購入して下さい。そうすることによりメンドクサイ本人確認など行わずに海外サーバーをレンタルすることができます。

⇒PAYPALの登録方法はこちら
⇒PAPALとは?PAYPALの詳しい説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を