データ転送量制限に注意しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ホスティングサービスオフィスの中には結構データ転送量制限があるところがあるのです。これはホームページ閲覧時に転送されたデータのパート数に制限を設け、超過した分は追加料金が発生するという仕組みになっているのです。

転送量追加料金なしなどと掲載されているような場合でしたら安心だけど、そうじゃない場合で制限がある場合にはかなり要注意ですね~。ありえない金額になってしまって・・・、なんて話を聞いたことがあるのでこれは絶対に気にかけておくようにしましょう。できるのならこのような制限が無いサービスを選択するのがベストでしょう。

どれだけ閲覧されるかは自分が制御できない部分ですので、サイトとんでもないアクセス量を誇る事は非常にうれしい事ではありますが、その反面このような制限があるととんでもないことになってしまうので注意が必要になってきてるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を