「嫌われている」前提で嫌われない行動を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人は誰でも周囲の人に自分をよく見て欲しいという欲求があると思います。誰でも嫌われたいとは思っていないことでしょう。しかし、自分が嫌われているという危機感を持つことにより、好かれるように行動する事ができます。そんな興味深い部会内容の記事をご紹介したいと思います。

「自分が嫌われている」という前提を持つことにより、遠まわしな批判に敏感になることが出来ます。
それにより、周囲の人からは言いにくいことを自覚する事が出来、短所を日頃から気をつける事が出来ます。

「自分が好かれている」と思うと、自分を好いていない相手にも、気をかけることなく話しかけてしまい、余計に煙たがれてしまいます。「自分が嫌われている」という前提を持つことで、自分からアクションを起こさずに相手のアクションを待つことになります。受身になり相手の反応を待つ事が出来るので、より自分を好いていないない手に対して対応をする事ができます。

「自分が嫌われている」という前提を持つことで、自分から話すのではなく、聞く側にまわる事が出来ます。それにより、周囲からは話をしっかりと聞いてくれる人という存在になります。人は自分の愚痴や様々な話を聞いてくれる人とコミュニケーションを取りたがります。

卑屈なほどにネガティブな思考になる必要はありませんが、必要以上のポジティブ思考は現実逃避の温床になりやすくなります。自分が嫌われているかもしれないという現実から逃れてしまうと、余計に様々なことを引き起こし、不幸になってしまいやすくなります。

ビジネスでも同じ事が言え、物事をポジティブにとらえすぎると、現実から目を背けることにつながりやすくなります。ポジティブに考えることがよいことだと思いすぎてしまうと、都合の悪い現実を見ないことが正当化しまい、様々な膿がでてくるようになってしまいます。

このように必要以上にネガティブになりすぎる必要はありませんが、そのような気持ちを前提として持つようにすると、より物事を冷静に見る事が出来るようになります。

逆にポジティブすぎると、そういった冷静な判断が難しくなってしまいます。どのようなことでも決して傲慢になって大きな気持ちになってしまうのではなく、常に謙虚で冷静にいる事が大切だということです。

引用元記事(ライフハッカー[日本版]):

たとえば、絶対にうまくいかないことが、リリース前に誰の目にも明らかになっている企画があるとしても、批判的な態度はたしなめられがちですよね。「そんなネガティブな発言は士気を損なう!」とかなんとか。「物事をポジティブにとらえる」とは、しばしば、現実から目を背けることにつながります。そして、現実というものは往々にして厳しいものなので、「ポジティブに考えることがよいことだ」と思い始めたとたん、都合の悪い現実を見ないことが、正当化されていくのです。

引用元URL:
「自分は嫌われている」という前提で行動すると嫌われない : ライフハッカー[日本版]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を