bluehost(ブルーホスト)への登録方法(完全日本語対応)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

下記のリンクをクリックして、ブルーホストのページを開きましょう。

>>bluehostへアクセスする ※別ページで開きますのでご安心ください。

「Sgin Up Now」と書かれたボタンをクリックしましょう。


次に、ドメインを選びます。既に持っているドメインを使いたいなら右側の枠にそのドメインを書きます。新しくドメインをbluehostで取得したい場合は左側の枠に、取得したいドメインを記入します。

既に持っている場合などは右側の枠に書くことになりますが、bluehostでは、サーバーを契約するとドメインが1個無料でもらえます。しかも、ドメインの更新も無料ですので、既にドメインを持っていたとしても、新しくドメインを取得した方がお得です。ここは新しくドメインを取得した方が良いでしょう。

ドメインを新しく追加するという方向で説明を続けますね。左側に取得したいドメインを記入して「Next」というボタンをクリックします。

※「Sorry! The domain xxxxx is not available for registration.」のようなエラーメッセージがでて先に進まない場合は、入力したドメインが他の人にすでに使われていて取得できないという意味になります。そのドメインは諦めて、再度、他のドメインを入力してください。


次は、アカウント情報の入力になります。名前や住所などを記入して、一番下の「Next]ボタンをクリックしましょう。

登録情報の入力の仕方が分からない方はこちらをクリックしてください。

次のページで登録内容の確認画面がでてきます。内容を確認して間違いがなければ登録しましょう。すぐに登録したメールアドレスに情報が送られてきて、利用方法などが送られてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を