勉強を継続させる為に必要な計画と習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

社会人になっても勉強することは多く有ります。社会人になっても勉強をしている人としていない人では、大きな差が生まれてくることでしょう。

しかし学生とは違い、仕事をしながら勉強をするという事は限られた時間の中で学ばなくてはいけません。

社会人には社会人なりの勉強法があり、人それぞれの工夫が必要になってきます。

そんな社会人の勉強を継続させる為のコツを掲載している記事をご紹介したいと思います。

何を勉強し、いつまでにそれを達成するかといった具体的な数を設定することにより、目標を立てるようにしましょう。例えば、「TOEIC850点を1年以内に目指す」、「社会保険労務士に1年で合格する」等、いつまでにゴールするかを明確にし、それを達成するために必要な勉強時間や方法を逆算して考えていきます。

漠然としたただ単に~をマスターする。~が出来るようになる。という目標だけを立ててしまうと、スケジュールを上手く管理して勉強時間をとる事ができなかったり、継続していくだけのモチベーションを維持させることが困難になります。

次に勉強をスタートさせる前に、今の自分の生活の中から勉強できる時間がどのくらいあるのかを発掘していきます。継続して勉強を続けるためにはあらかじめ計画をしっかりとして、それに伴ったプロセスを経ることがとても大切です。

過去の数週間のスケジュールを確認し、勉強時間として確保できる時間を探し出します。「勉強する時間がない」と思っている人でも、自分の行動をしっかりと把握していくと、知らぬ間に無駄な時間を浪費していることに気づくことでしょう。

通勤時間や、昼休み、帰宅後のテレビを視ている時間や休日から捻出できると思います。既にスケジュールが多いという人でも、朝いつもより少し早く起きて準備を前の日に済ませておく、その他の習い事や予定を十分でも二十分でも早く切り上げ、本気で学びたいのであればその時間にあてる事ができると思います。

捻出できそうな時間を把握し、仕事と両立しながら目標達成に定めた期間までに、それに必要な時間が確保できるかどうかを検討していきます。その結果、その期間で目標達成が難しいとなれば少し勉強する期間を延ばし、より現実的な計画を立てていく事が必要です。

あまりにも無謀な計画を立ててしまうと、継続する事を飽きられてしまい、確実に失敗に終わってしまいます。

目標達成の設定を行い、さらにはゴールから逆算して中期計画を設定した後は、今度は1ヶ月単位の計画を設定をし、さらには週単位の計画を順次していきます。

最終目標や中期計画は基本的に一度決めたら変えませんが、1ヵ月単位や週単位の計画は比較的融通を効かせて計画を立てていきます。

その週の目標を達成をすることが出来なかったとしても、月単位でカバーすをするなどバランスをとって無理なく勉強を継続していく事が出来るようにしていきます。

しかし、あまりにも柔軟になってしまっては目標達成の期間を定めた意味がなくなってしまいますので、中期計画には必ず目標をクリアしていけるように、しっかりと自分でバランスをとって行っていく必要があります。

どんなことでも継続をすることは大変です。

しかし、どんな人でも自分が昔からやっている習慣というものがあると思います。

日記を書くだとか、一日三回歯を磨くだとか、〇時に~をする等といった習慣を必ず行っています。

ですので、勉強するということ自体も習慣化してしまうことで、無理なく継続をしていくことができるようになります。勉強、仕事、プライベートの予定をしっかりと把握し、予定をしっかりと組み込むことで習慣化しやすくなります。勉強のスケジュール化、習慣化すること以外にも、勉強を継続するコツとしては記録を付けるということが大切です。

ダイエットなどではよく使われていますが、体重を毎日計りそれを書き込んだグラフを作ります。

それを見ることによって目に見えて成果が見えてきますので、励みになり継続する楽しみが加わります。

勉強でもこれと同じ様に、目標達成に必要な勉強時間の目安を500時間と設定した場合、1ヶ月あたり約40~50時間の勉強時間を確保する必要がありますので、これを1ヶ月単位の勉強時間の目標としてグラフや数字に取って可視化していきます。

ただ勉強時間を多くとっただけで満足し、肝心の中身を把握していないといけませんので、効率的に勉強し自分がどの位の範囲まで把握したかということを把握する為にも、「時間」と「質」の二つを複線化してグラフにしていく事が良いでしょう。

継続に必要な事は無理なく継続するスケジュールとそれを習慣化させていく事が何よりも大切です。

そしてそれをバックアップする為により明確な予定を立てる事と結果を見直す為の記録をつける事が大切です。

自分の生活や性格にあった予定と勉強法を見つけることができれば、今後どのようなことでも学ぶことを継続していく事ができるでしょう。

引用元記事(投資十八番(FC2時代)):

大切なのは継続すること。凡人は無理なく継続することができるシステム(型)を自分で作るしかないです。勉強の記録を付けることは、システムが有効に作動しているかのチェック機能の役割を果たしますし、自分にあった勉強法を見つける助けになります。自分なりの型を見つけてしまえば、あとはどんな勉強にも応用していけます。

引用元URL:
勉強を継続させる5つのコツ :投資十八番(FC2時代)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を