正しい髪の乾かし方でヘアースタイルを思い通りに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

梅雨が近づき湿気の多くなる時期になってきました。この時期になると中々ヘアースタイルが思い通りにすることができないという人が増えるのではないでしょうか。そこで髪の正しい乾かし方を紹介しているサイトをご紹介したいと思います。

まず始めに髪の乾かすには順番があります。必ず根元から乾かすようにしていきます。ほとんど毛先などは乾かすことをせずに、根元を中心に乾かすという感覚で乾かしましょう。すると中間部や毛先までも風が送り込まれて自然と乾いていきます。ここでの注意はドライヤーを近くや同じ箇所を当てすぎないということです。根元を乾かす事に意識をしてしまうと、地肌が乾燥してダメージを受けてしまいます。タオルドライをした後に流さないタイプのトリートメントをつけ、頭のうしろ側から乾かすようにしていきます。時に首周りや後頭部の中心の根元などは、濡れ残しになりやすいポイントですので注意しましょう。

濡れてでキューティクルが開いた状態が一番傷みやすくなってしまいます。必ず濡れたまま放置せずに、早く乾かすことを心掛けましょう。またドライヤーでの傷みは乾かしすぎによるオーバードライが原因です。ドライヤーでは8割程度乾かすことにより、残った余熱で髪は乾きますのでドライヤーを長時間あてたり、至近距離であてないように注意しましょう。また一箇所だけを集中して乾かしていくと、オーバードライにないやすいので、ドライヤーの首を振りながら全体を乾かしていくイメージで乾かしていきましょう。タオルドライをきちんとすれば、必要以上にドライヤーを使用することが減るのですが、タオルドライでも乾かしすぎたり髪を激しく擦る事によりキューティクルが剥がれてしまうので適度に乾かしていきましょう。

梅雨時のくせ毛や髪のボリュームを抑えたいという人は多くいることでしょう。

濡れた状態からトリートメント剤をつけ根元まで素早く乾かしていきます。櫛などを使ってブローして伸ばすこともできるのですが、やはりオーバードライに注意しましょう。オーバードライで痛んだ毛はさらに湿気を含みやすくなり、余計にボリュームが出やすくなってしまいます。またクシを何度も使う事によってキューティクルをはがしたり、髪の油分を落としてしまうことになります。ボリュームを抑えたいときには、必ず毛穴のむきにそって髪を乾かしていきます。大変の人は右側から後頭部を通り左側へと毛穴の関係で毛流れができています。自分の髪の流れる自然な方向にそって髪を乾かす事と、最後にドライヤーを冷風にして髪をクールダウンさせることにより、よりその髪形を定着させることができます。

ドライヤーの熱風で汗をかいてしまうので、髪を早く乾かす方法が知りたいという人も多いでしょう。

ドライヤーを当てる前にしっかりタオルドライを行い、冷風と切り替えるという方法が紹介されています。さらに効率的なのは、ある程度タオルドライをした後に、タオルを巻いて、ドライヤーをタオルにあててタオルを乾かしながら髪を拭いていくという方法です。じかに地肌にドライヤーの温風をあてなくなりますので、汗をかきにくくなりますし、乾いた状態でのタオルで髪を拭き、適度な空気を髪におくるということが一番早く乾く状態です。直接髪の毛に熱風をあてませんので痛みにくくもなります。しかしあまりにもやりすぎるとはやりオーバードライになりますし、地肌も痛みますので、やりすぎないことと、雑にグシャグシャに乾かさないということがポイントになります。

髪はお肌と同じで、しすぎないことが大切です。何かを付けすぎない。洗い過ぎない。乾かしすぎない。拭きすぎない。日差しが強くなればそれだけで髪は痛んでしまいます。しっかりと対策をし、無理のないスタイリングを心掛けるといいでしょう。

引用元記事(はてなブックマークニュース):

洗った後の髪の毛、ドライヤーで適当に乾かしていませんか?実は乾かし方ひとつで、スタイリングの仕上がりや髪の傷み具合が大きく左右されます。スタイリングしやすくなる乾かし方の基本、くせ毛の広がりを防ぐ方法など、上手な髪の乾かし方を美容師さんに教えてもらいましょう。

引用元URL:
スタイリングは乾かし方で変わる!美容師が教える「正しい髪の乾かし方」 – はてなブックマークニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を