無料に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

無料レンタルサーバーではもちろん利用者は無料でホームページスペースを使うことが出来ますわ〜。メリットとしてはやはり無料ということがあげられますわ〜。これから始めるという人からすると一見無料と言うだけでお得な感じがしてしまいがちですね~。

しかしホームページ運営をしていくのには正直あまり向いているとはいえません。現にある程度、ホームページを掲載している人はその姿なところを使わない人がほとんどですね~。

その理由をあげていくととにかくは独自のドメインネームが使えないという点、そしてホームページの容量やデータ転送量が限られていてスペックが悪いと言う点、おまけに載せたく無くても広告がいつも表示されてしまったりもしますし、CGI を使ったメールフォームの設置などが認められていません。そして無料の物の中にはページに繋がらないなどの問題が発生するところもあるという話を聞きますわ〜。しかしそのようなことがあっても、無料なのでやり方がないということになってしまいますわ〜。

有料のレンタルサーバーでは、かなり料金の安いものが多くありますわ〜。国内のものも最近はかなり安くなってきていますわ〜。しかし初期費用やスペックのことを考えると、アメリカやカナダなどにあるサーバーを選ぶ人が増えてきていますわ〜。

有料ですが価格も安くホームページ運営に必要なものはすべて取りそろえられているということと、安心性を選ぶのであればその姿なところを選ぶことをお奨めしますわ〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を