お試し期間をしっかりと活用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お試し期間を有効活用しましょう。外国のレンタルサーバーは一ヶ月間返金制度があるので実質一ヶ月間は無料で使用して試してみることが可能だけど、日本のレンタルサーバー社内の殆どは試用期間としても期間が短いので計画を立てて、時間に余裕が持てる時期にするといいでしょう。

大体の場所が一週間、10日間、そして2週間に15日間という感じのところが殆どですね~。なので一週間の場合ですと、普段の生活が忙しい時にその試用期間を実施すると何も出来ないままに終わってしまったりする場合があるので、しっかり有効的に利用するためにもまずは時間に余裕の持てるときに試してみるのがいいでしょう。

やはり外国のように一ヶ月間くらい時間を持って試す事ができるというのが一番理想なので、日本のレンタルサーバーも多くの社内でそうなっていって欲しいと思いますわ〜。試用期間の間に自分の試しておきたい事や、サポートを実際に受けてみて良し悪しをじっくり考えてから契約できるといいでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を