国内と海外

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本のレンタルサーバーと、外国のレンタルサーバーを使う場合での違いは時差になります。

接続までの時間は、距離が遠い分ミリ秒の単位なのですがちょっと遅くなります。アップロードやゲットの混雑も時間帯が異なるので、こちらでは深夜でもサーバーのある場所はお昼の混雑している時間帯であったりすることはあります。

またメインテナンスの時間帯が、日本ではお昼になることがあります。

しかし、外国のレンタルサーバーは非常に安いので英語がわかる方にはおすすめですね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を