中国国内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国内の無料レンタルサーバーを使いホームページを作りましたが中国国内からは開けなくて非常に困ってしまいました。仕事の都合上さまざまなところを周るので上海や北京など何箇所かまわって試してみたのだけど、どこにいっても一向にひらくことができませんでした。インターネット環境はどこにいっても同じと今までは思っていたのですが中国はすこし事情が違うと言うことでした。共産圏の国なので、ネット上のサイトやメールなどが厳しく監視されているとのことですね~。情報流入などを防ぐための対策に引っかかってしまうということでした。とくに政治的なものだったり、歴史的なことが掲載されているサイトというものは見る事が出来なくなってしまうという話をきくことができました。なので最近は日本国外のレンタルサーバーオフィスに契約をする人が多くいると言う話を聞きましたが、中国のオフィスなどではなくやはり歴史があり、自由度の高いアメリカやカナダなどのオフィスを選ぶことがいいと思いますわ〜。当然中国国内ではその物語によって開くことが出来なくなってしまうので、中国国内で使用するときにはさらにどのような形にすればいいのかを検討する必要がでてくると思いますわ〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を