成功者への10000時間の積み上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

才能溢れる天才的な人にとって、努力なんて必要なのか?

そう考える人も多くいるはずです。マルコム・グラッドウェル氏の著書『Outliers: The Story of Success』 が、この興味深い問題について触れています。それを掲載されている記事をご紹介したいと思います。

それによると、天才と言われてきた伝説的な人材の成功も、10000時間の努力といくつかのタイミングが大きく関わっているということです。

とある音楽学校でバイオリンを学んでいる生徒を対象にした興味深い実験結果があります。ソリストになりそうなグループ・プロオケでやっていくことが出来そうなグループ・プロオケは無理でも音楽の先生になりそうな3グループにわけます。

この3つのグループのそれぞれの練習量を比較する調査を行うと、大変興味深い事実がわかったそうです。全てのグループでバイオリンを始めた平均的な年齢は変わりませんでした。

練習量に関しては、他のグループは同じ年齢で 8000 時間、あるいは 4000 時間にしか達していないのに対して、ソリストになりそうなグループは計10000時間ほどで、一週間の練習量も他のグループよりも飛躍的に高かったといいます。この調査によると練習をせずに天才的才能を発揮する人も、練習をいくらしても上達しない人の両者も見られなかったのだということがわかりました。

この10000時間という結果は他の歴史的有名人たちも調査をすると、携わった時間などに繰り返し現れるそうです。有名な成功者は、こうした 10000時間の積み上げに、偶然のタイミングが重なることで現れていると指摘しています。誰しもが知るマイクロソフト社の共同創業者ビル・ゲイツは数年早く、もしくは遅く生まれたとしても、PC 革命の最中にここまで実績を上げる青年実業家にはならなかったでしょう。

その時代の呼び声があった時期に、ちょうど 10000 時間の積み上げを完了していて、それに答えられた人、それが時代の寵児になるのです。

成功者になる為に、時代のタイミングというものは自分で選ぶことは出来ません。しかし10000時間の積み上げであれば意識的に人生設計をすることで出来ないことではありません。しかし10000時間というのは途方もない時間です。

2年間で10000時間を達成させようとした場合一日で13.7時間行わなくてはいけません。10年で達成させようとした場合は一日2.7時間行う事になります。このように数字にして見てみると、2年で10000時間ということは非現実的だという事がわかると思います。

このことより、天才と呼ばれる人は数年にして成らないということがわかります。10年で見ると、一日に約3時間ですので無茶な数字でもないと思います。しかし仕事をしながらの3時間の確保というものは中々難しいでしょう。

毎日1時間の訓練を27年続けるよりも、毎日3時間の訓練を10年続けた方が成長するスピードが速いのは当然です。自分にはそこまで時間がないので無理と思う人もいるかと思います。

しかしこの10000時間の積み上げは、常に上昇しながらの10000時間です。100時間でもその効果は出てくるということです。もし、一生を費やしても実現したいと願っているスキルがあるのならば、10年間毎日何らかの形でそのスキルを磨く仕組みを取り入れるのは有効的です。

またアウトプットする習慣を仕組みとして導入することで、強制的に才能の開拓に必要な時間を稼ぐことも出来ます。10000時間という時間が無理であれば、まずは100時間を、その次は1000時間を、と積み上げていくことにより、大きな変化が待ちうけています。

始まりは、毎日の1時間というところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

きっと一ヵ月後の30時間、三ヵ月後の90時間でもその効果は現れてくることでしょう。内容の濃い一時間を目指してみましょう。

引用元記事(Lifehacking.jp):

人より恵まれた天才的な才能を発揮する人にとっては、努力なんて必要のないことなのでしょうか? あるいは、努力によって何事もカバーできるものなのでしょうか?
その疑問への答えは「10000 時間」かもしれません。
「ティッピング・ポイント」や、その廉価版「急に売れ始めるにはワケがある」、第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しいといった本で著名な、マルコム・グラッドウェルの新しい本、Outliers: The Story of Success からの抜粋記事が Guardian 紙に掲載されていまして、この興味深い問題について触れています。
彼によると、伝説的なプログラマーのビル・ジョイのような人や、ビル・ゲイツや、ビートルズのようなバンドの成功も、「10000時間の努力」と、いくつかのタイミングが支配しているのだそうです。

引用元URL:
あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則 | Lifehacking.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を