会話を続けるために気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうも人と会話をすることが苦手で、話が続かなくて困ってしまう。そんな想いをしたことがある人は少なからずいらっしゃることでしょう。

そこでどうしたら会話が続くのかということを掲載している記事をご紹介したいと思います。

まずはじめに会話というものは、伝えたいと思うことがないと続かないものです。相手の話にあわせて興味や関心がないことを語ろうと思っても語ることはできません。

関心があるものが相手と同様の場合、とても話が続きやすいと思います。会話を続けるスキルとして、さまざまな情報や知識を持っていることのより、より話の出来る幅が広がり会話を続けることが可能になります。

また会話を続けていく上で、相手の言いたいことをつかめているかどうかということは大切です。相手の言いたいことを正しく理解出来ずに、内容とズレた反応をしていると会話は続きません。

自分がどんなに一生懸命説明をしても、それとは全く違った自分では想像もつかないズレのある反応が返ってくると、やはり戸惑ってしまうことでしょう。

そのため会話の内容は分かりやすく的確にし、相手が知らない言葉や専門用語を極力使用せずに分かりやすい言い回しにしてみるなど、注意してみるといいでしょう。

そして会話を続ける為に気をつけたいことで大切なことは、相手の発話に対してネガティブな反応をしていないかという事が重要です。

たいていの人はネガティブな反応は嫌います。

基本的に自分の話についてうなずいて理解して欲しいとだれしもが思っています。理解を得ることにより、相手に対して親近感を抱き心を開き、よりこの人と会話をしたいと思うようになります。

ですので、否定をされたり反発をされることで話をこれ以上したくなくなるとおもってしまったり、場合によっては不快感をかんじてしまうケースもあるので充分に気をつけるようにしましょう。

仕事柄でも普段から多くの人とコミュニケーションをとっている人は、会話をするにも緊張することのなく、会話の勘が働き相手の言いたいことをつかむ事が上手です。

会話を続けるスキルというのは、 ある程度の経験をつむ事により少しづつ身についていきます。

相手の話を聞きだすことが上手な人のコミュニケーションのとり方を参考にしてみたり、会話の幅を広げられるように日頃から様々なものに注意して目を向けて見る事が大切です。

相手を受け入れ、その人を知りたいと思い、会話をしてもらい同調することにより、より会話を続かせることが出来て、よりその人との信頼関係を築き上げる事が出来ていきます。

まずは相手を受け入れ、少し勇気をだして話かけてみましょう。きっと相手を尊重し会話をすれば、その会話をきっかけに素晴らしい人間関係を築いていくことができるでしょう。

引用元記事(かみんぐあうとっ):

自分が言いたいことを言うことに夢中になって全然相手の言うことは聞けていないということあります。そういう場合、相手が実は退屈をしているということもあります。会話というのは、言葉のキャッチボールなので、お互いやりとりして楽しみたいです。

引用元URL:
どうしたら会話が続くのか。気をつけたい4つのこと。 – かみんぐあうとっ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を