年間を通しても一万円にも満たない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国内にも国外にもレンタルサーバー・ウェブホスティングサービスを扱う業者が本当にかなりの数あります。日本語でのサポートを受けられることから国内のレンタルサーバーを使用するという人がいらっしゃいますが、米国のレンタルサーバーの使用料金と比べるとかなり割高なものが多くあると感じられます。

米国のものはかなり料金が安く、全体的にみてもその差を感じることができます。初期設定費用を考えても、国内のものはかなりセレブな印象をうけました。一方で米国では、年契約をすると初期設定費用を免除されるということが常識となっています。月500円前後のところが多く、年間を通しても一万円にも満たないというこの料金設定にはかなり魅力をかんじてしまいます。

そのことから海外から米国のサービスを受けるという人は多くいるとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を