人見知り克服の心掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

知らない人に話しかけることは勇気がいることですが、実はそんなに難しいことではないといわれています。誰かと会話を始めることに馴れていくための簡潔なトレーニング方法がまとめられた記事をご紹介します。

無視され全く相手にされなかったり、冷たくあしらわれてしまうという心の準備をします。それと同時に素晴らしい相手と出会う心の準備もしておきます。

知らない人に話しかける際には、断られるというのはよくあることです。

その失敗は学習や改善するチャンスになりますので、自分のエゴはしまいこんで、以下の事を心掛けます。

動物に話しかければ噛み付かれる事もあるかも知れませんが、人は噛みついたりしません。話しかければおおらかに答えてくれる人も結構います。見知らぬ人に無視されたり、断られても減る何も減る事はありません。拒絶されることを恐れずに進むことによって、より豊かな人生が待っているかも知れません。周りの人は自分で思うほど自分の行動を観察していませんので、自意識過剰になり周りの目を気にする必要はありません。

会話にルールはありません。何を言うかよりもどんな風に言うかということが大切ですので、なるべく自然な会話を心がけましょう。お互いにとって居心地が良い環境を作り出すことを心がけるとよいでしょう。

何を話したらいいのか迷った時には、とりあえず こんにちは と挨拶だけでもいいでしょう。初めのうちはうまく声が出ないかも知れませんが、何度も繰り返しやっていると、誰かに話しかけることや、人の前で話すことに対する恐怖心が徐々になくなっていくはずです。まずは毎日ひとりでいいので、見知らぬ人に話しかけてみて下さい。ちょっと目が合った人に こんにちは と話しかけていくことにより、自分から第一声を発する習慣を付けることが出来ます。

友達が来れないから自分も行かないではなく、とりあえず一人で出歩いてみましょう。昨日よりエキサイティングな今日を掴み取るためのささやかな一歩です。一人で出かけ楽しむことが大切です。大きな街に住んでいる方であれば、美術館やコンサート、コーヒーショップや ライブハウスなどのソーシャルイベントに参加してみるのもいいでしょう。

勇気を出して話しかけることにより、仲良くなれたりそのときだけでもお互いが笑顔になれて、少しでも昨日と違う自分になれるならば、まず自分から一歩踏み出してみることが大切なのではないでしょうか。日々の暮らしに何か物足りなさを感じている時には、それをすることによって少しだけでも昨日よりエキサイティングな生活を送る事が出来るようになっているかも知れません。

引用元記事(INTERNET Watch):

知らない人に話しかけ、フレンドリーな会話をする、というのは「社会生活におけるスカイダイビングのようなもの」だと思われています。
でも、「wikiHow」によると、知らない人に話しかけるのは実はそんなに難しいことではなさそうですよ。何の前触れも、第三者による紹介もなく誰かと会話を始めるのは勇気がいることですが、その過程になれていくためのトレーニング方法が簡潔にまとめられた記事をご紹介しましょう。

引用元URL:
「人見知り」を少しずつ直すための4つの心がけ : ライフハッカー[日本版]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を