変えたくても変えていない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国内のものから外国に変えるというと、大変なイメージだったり、実際に自分に操作することが可能かなどということが心配になってきます。特に英語が話すことができない人にはそれが大きな問題になり、料金の安さやサービスの良さに魅力を感じていても、その重い腰を上げることができないという人が多くいらっしゃるのではないかろおもいます。

しかし管理画面について、アメリカのレンタルサーバーはcPanelや、PLESKなど共通した管理画面を使っているところが多いので操作やる手順は共通化していて、cPanelのバージョンによっては日本語表示が可能となっています。

なので、外国とはいえども日本のサーバーよりかえって操作が解りやすくなっていますので、非常に利用しやすくなっているとおもいます。変えたくても変えていないという人は安心して変えてみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


海外レンタルサーバーランキング


新着記事

  1. 2018.05.15 | コラム

    無料SSL証明書で誰でも簡単に常時SSL化ができる!
  2. 2015.03.05 | 初心者メニュー

    FUTOKA vs フレンドサーバー アダルト可サーバーの勝者は?
  3. 2014.08.07 | 裏技

    匿名ドメイン登録・サーバー登録で個人情報を隠してサイト運営したい。
  4. 2014.03.21 | 初心者メニュー

    「無制限」の落とし穴
  5. 2014.03.01 | friendserver

    FriendServer(フレンドサーバー)のレビューと評価
  6. 2013.03.25 | コラム

    どんどん上がる海外サーバーのスペック
  7. 2011.06.09 | コラム

    夢を思い起こす質問
  8. 2011.06.08 | コラム

    欲求や欲望に流されない自制心を養うためのコツ
  9. 2011.06.07 | コラム

    自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ
  10. 2011.06.06 | コラム

    自己催眠で自我の強化を